柳原病院・みさと健和病院・みさと健和クリニック
みさと健和病院・みさと健和クリニックTOPへ
シニア研修
募集要項
特徴と目的
内科系
総合診療コース

地域ケアコース

家庭医療学コース
緩和ケア科コース
準専門医コース
糖尿病
内分泌代謝
腎疾患・透析
消化器内科
外科系
一般外科コース
整形外科コース
泌尿器科コース
みさと健和病院・みさと健和クリニックTOPへ
内科系:家庭医療学コース

1.プログラム名
柳原病院・みさと健和病院家庭医療学後期研修プログラム
(一般社団法人日本プライマリケア連合学会認定)

2.研修の概要

■到達目標
(1)地域で必要とされる臨床能力・技術の獲得に努めることができる。
(2)家族環境や歴史的背景に配慮しながら、その人の人生を尊重し、最後まで寄り添うことができる。
(3)地域に住む人々の健康、福祉問題に関心を持ち、予防、健康維持増進に積極的に関わることができる。
(4)チームの一員として、患者・家族・スタッフと連携し、問題解決に取り組むことができる。
(5)共に働くスタッフのやりがいと労働環境に配慮でき、自分自身と家族も大切にすることができる。

■カリキュラムの特徴
(1)地域医療に必要な医療観、技術を知るために研修初期に3ヶ月間診療所研修を行う。
(2)上記技術の獲得、向上を目標に病棟研修を行う。
(3)地域の病診連携や主治医としての継続性を学ぶために、病棟研修中も診療所外来、往診研修を継続する。
(4)病棟研修では総合的な内科診療の他、皮膚科、整形外科など関連診療科の研修も行う。
(5)病棟研修中は内視鏡、腹部超音波検査など専門技術研修も行える。
(6)研修最終年度は診療所を基盤に診療を行い、地域の福祉、保健活動にも参加、運営できる。
【地域基盤型家庭医を目指す観点から3年間のプログラムを通じて一貫して実施すること】

診療所における継続外来診療(half-day back)
診療所における継続往診診療(half-day back)
Clinical conference (月1回)
Clinical pathological conference (月1回)
医療問題研究会 (月1回 選択可)
医療論読書会  (月1回 選択可)
【望ましい研修科目(選択)】
主としてシニア3年目で1週間に半日選択でき、リハビリテーション、整形外科、外科、皮膚科、耳鼻科、眼科、泌尿器科、病理、精神科等を継続して学ぶ機会がある。
【3年間の研修における考え方】
都市型診療所を拠点とする家庭医を目指し、内科、老年医学の比較的深い知識と技術の獲得を 強調した研修スケジュールを組織する。また、整形外科領域や皮膚科領域などは、診療所研修期 間中に研修可能である。

■研修スケジュール
すべての研修医は、
(1)1年目の前半ないし後半の1週間〜4週間を診療所で研修する。
(2)小児科研修は2年目ないし3年目前半の合計18ヶ月の間に3〜6ヶ月間行う。
(3)3年目は、診療所研修を3ヶ月〜1年の間、往診及び外来をそれぞれ1〜3単位に増やして(かつ往診と外来を合わせて最大5単位以内で)行う。
(4)病院研修期間内であっても、診療所研修を週2単位(半日2回)は継続して行なう。
[研修スケジュール(例)]

  4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
1年目 柳原診療所・柳原ホームケア診療所 柳原病院・みさと健和病院(内科病棟)
柳原診療所・柳原ホームケア診療所(週2単位(半日2回))
2年目 柳原病院・みさと健和病院(内科病棟)
柳原診療所・柳原ホームケア診療所(週2単位(半日2回))
3年目 東葛病院(小児科病棟)

柳原病院・みさと健和病院
(内科病棟)
(最低6単位以上)

柳原診療所・柳原ホームケア診療所
(週2単位(半日2回))

柳原診療所・柳原ホームケア診療所
(週最大5単位)

■評価方法
(1)日々の活動記録による自己評価
(2)サマリー、研修レポートによる指導医より評価とフィードバック
(3)定期的な月1回のふりかえり
(4)学会発表、論文による評価
(5)各科研修終了時における自己評価と360度評価
(6)全研修期間終了時における自己評価と360度評価

3.指導体制
■研修プログラム責任者
福島 智恵美(ふくしま ちえみ) 1997年卒         
[役職] 医長 (柳原病院)
[認定資格] 日本プライマリケア連合学会認定医・認定指導医、日本医師会認定産業医

■研修指導責任者
山内 常男(やまうち つねお) 1995年卒
[役職] 所長 (柳原診療所)
[認定資格] 日本プライマリケア連合学会認定医・認定指導医

4.研修修了後
■進路
希望者は(研修委員会および理事会の合意が必要)当協議会診療所・地域支援型病院内にて引き続き研修等を行う事ができる。

本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。?2005 MisatoKenwa Hospital, All rights reserved.