診療科
外科
診療体制表(一覧)

診療内容

みさと健和病院外科では脳と心臓・大血管を除くあらゆる疾患の診断・治療を担当しています。地域中核病院の使命として、診療圏で見つかった病気は迅速に対応できるよう、小回りの利く質の高い医療を提供するよう心がけています。


消化器疾患

食道がん、胃がん、大腸がんなどの悪性疾患に対してはその多くを腹腔鏡手術で行っております。その他にも急性虫垂炎、腸閉塞、腹壁瘢痕ヘルニア、鼡径ヘルニア(脱腸)の手術も腹腔鏡手術を取り入れて行っています。


肝胆膵疾患

胆石症、胆のうポリープは全例腹腔鏡手術を第一選択としています。原発性肝癌(肝細胞がん、肝内胆管がんなど)や胆のうがん、膵臓がんの手術も積極的に行っています。


乳腺疾患

乳腺手術と化学療法を行っています。


内分泌疾患

甲状腺がん、甲状腺機能亢進症(バセドウ氏病)、副甲状腺機能亢進症の手術は「反回神経モニタリング」を行うことで、術後合併症を大幅に減らして安全に行っています。副腎疾患である原発性アルドステロン症、褐色細胞腫には腹腔鏡手術を行っています。


呼吸器疾患

原発性肺がん、転移性肺がん、気胸を胸腔鏡手術で行っています。


末梢血管疾患

内シャント造設、下肢静脈瘤、下肢の閉塞性動脈硬化症に対する末梢血管の手術を行っています。


肛門疾患

内痔核、痔瘻、裂肛、肛門狭窄、直腸脱などあらゆる肛門疾患を扱っています。内痔核に対しては手術以外にも痛みの少ない硬化療法(ジオン)治療も積極的に行っています。

診療実績

手術件数

主な手術内容は以下の通りです。

 

2012

2013

2014

食道手術

1 2  

乳腺手術

18 24 17

肺外科

21 16 11

胃・十二指腸

27 33 25
大腸 78 236 220

胆肝膵

27 67 77

虫垂炎

22 32 28

ヘルニア

80 92 90

肛門疾患

24 32 41

血管

100 88 107

その他

154 133 119

552

755

735

スタッフ紹介

院長 露木静夫

出身大学
  • 群馬大学
副院長・消化器外科部長 阿部 正史

出身大学
  • 東京医科歯科大学(1994年卒)
資格認定
  • 日本外科学会専門医
診療部長・外科部長 米田 高志

出身大学
  • 愛媛大学(1994年卒)
資格認定
  • 日本外科学会専門医
外科医員・副医局長 堀米 正幸

出身大学
  • 山梨大学(1999年卒)
5階東病棟医長 坂口 智一

出身大学
  • 東北大学(2005年卒)
外科医員 清水 庸平

出身大学
  • 金沢医科大学(2007年卒)
外科医員 粕谷 真郷

出身大学
  • 北海道大学(2008年卒)

© MisatoKenwa Hospital & MisatoKenwa Clinic All rights reserved.