診療科
緩和ケア科

みさと健和病院 緩和ケア病棟の理念と方針

理念

私たちは、病院憲章に基づき、患者さん一人ひとりの気持を尊重いたします。

また、最期の時まで望まれる生き方をご自宅においても送れるよう、在宅スタッフと連携し、途切れることなく支援します。


基本方針

  • 患者さんのがんの痛みやその他の苦痛を、お気持ちに寄り添いながらやわらげます。また、悩みや不安を受けとめるとともに、趣味や自由な時間を確保し、望まれる生活を送れるよう支援します。
  • ご家族には、患者さんが入院されているときをはじめ、退院後においてもケアを継続いたします。また、ご家族の体調不良やさまざまな都合により、入院を希望される場合も、可能な限りご要望にお応えします。
  • 医師、看護師、相談員など、すべての職種とボランティアが、チームとなって関わり、どこで療養されていても、安心してケアが受けられるように支援します。
  • 在宅療養を希望される場合は、生活の場を整え、安心して生活できるように、在宅スタッフと連携をもちながら、継続したケアを行います。入院前や退院後においても、ご心配なことがあれば、いつでもご相談に応じます。
  • 入院前や退院後においても、ご心配なことがあれば、いつでもご相談に応じます。

INDEX

緩和ケア病棟について
緩和ケア外来について

スタッフ紹介

緩和ケア病棟医長 久保 周

出身大学
  • 愛媛大学
資格認定
  • 医学博士
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本内視鏡外科学会認定医
  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
医局長 松本 篤

出身大学
  • 奈良県立医科大学
資格認定
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本がん治療認定機構がん治療認定医
  • 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医

© MisatoKenwa Hospital & MisatoKenwa Clinic All rights reserved.